バイトの面接 失敗

 

みんな大キライなバイトの面接、失敗の原因を探ってみると…

面接が絶対イヤっ…そんな人に ⇒ 面接なしのバイトを探そう!

※リンク先で「面接なし」などのキーワードで探してみよう!

 

アルバイトに申し込んで採用されるまでには、履歴書を書いたり面接を受けて合格しないといけません。

 

だれでも一度は経験あると思いますが、バイトの面接はなんとも緊張するものです。

バイト先で面接を受ける

中には面接の不出来で不合格となった方もいるかもしれませんね。

 

アルバイト情報で有名な「an」の調査によると、
バイトの面接で失敗したことの1位は、「敬語の言い間違い」だったそうです(アンケート対象の20.4%)。

 

確かに普段言い慣れないような言い回しんどは、とっさのときなかなか出てこないものです。

 

ちなみに2位は「身だしなみ」、3位が「遅刻」、だったそうです。
面接に遅刻するのは問題外として、身だしなみもソコに合った服装というものがあるので、セレクトが難しい場合もありますよね。

 

面接時の失敗例をよく頭に入れておけば、大きなミスなく合格に近づくのではないでしょうか。

 

 

面接がないバイトを選ぶのも賢い方法

面接がないバイト

はじめから、「面接なし」のバイト先を選んで応募するのも賢い方法です。

 

そんな仕事あるの?と思うからは、ネットの求人サイトで探してみてください。日払いや短期の仕事を中心に、結構な数の求人が面接なしで採用される条件になっていますよ。

 

手っ取り早く、ちょっと稼ぐといった場合は、面接がないバイトで十分まにあいます。

 

 

もし面接に落ちても気にしない!

この調査では、面接での失敗経験があるのは実に約半数の人が「経験あり」と答えたそうです。

 

ですので、落ちたからといってあまり深刻になりすぎるのもよくないと思います。
原因を自分なりに分析して、次の面接に活かせれば次はきっと採用されると思いますよ!

 

ちなみに私は面接に落ちたら、「縁がなかった」と思うようにしています!